必要な費用につきまして

当事務所では、1回で許可を取るとの信念のもと、各種事情説明書や上申書等のより許可を得られる可能性を高める書類を独自に作成しております。がんばります

これらの書類は、任意提出の書類になりますが、あるのと無いのとでは、結果は全く違うものになります。

経験の浅い行政書士では、一般的な書類しか作成できないため不許可となってしまった場合でも、当事務所にお任せいただくことによって、許可を獲得できた事例は多数ございます。

最短で、確実に許可をお取りになりたいとお考えでしたら、是非ご相談ください。

申請報酬一覧

在留資格申請の種類 代行料金
(税抜)
備考
在留資格認定証明書交付申請 90,000円~138,000円 外国に居住される外国人の方を日本に呼び寄せる為の申請です。「就労ビザ」や「日本人の配偶者等」、「研修」等が該当します。
在留資格変更許可申請 100,000円 印紙代4,000円別途。更新の場合、勤務先が変更になる様なケースで、料金に差違がございます。
在留期間更新許可申請 44,800円~
帰化許可申請
(特別永住者で給与所得者・配偶者の方)
119,800円 ご家族一名追加につき+38,000円
帰化許可申請
(特別永住者以外の給与所得者・配偶者の方)
149,800円
帰化許可申請
(特別永住者で事業主・会社経営者・役員等)
169,800円
帰化許可申請
(特別永住者以外の事業主・会社経営者・役員等)
189,800円
永住許可申請 100,000円 ご家族一名追加につき+38,000円。印紙代8,000円別途。
在留特別許可申請 200,000円 内容によりますので、詳しくはお問合わせ下さい。
就労資格証明書交付申請 80,000円 転職する場合等に使用します。理由書や説明書込の料金。印紙代680円別途。
資格外活動許可申請 45,000円 アルバイトをする場合等に必要です。
短期滞在ビザ申請
(15日、30日、90日)
38,000円 原則としてこのビザでは収入を伴う活動は出来ません。
面談(1時間当たり) 7,000円 ご依頼を頂いた場合は、面談費用を申請費用に充当致しますので、実質的に無料となります。

◆上記料金は、お一人様の料金です。お二人様以上でお申し込みを頂いた場合は、10%OFFとさせて頂きます。

◆当事務所で申請をしてから、許可が下りるまでは、 特別な事情が無ければ、更新や就労資格証明書は2~3週間程度、認定証明書交付や変更許可は1ヶ月~長い場合は4ヶ月程度、永住許可は6ヶ月~8ヶ月、帰化許可は8ヶ月~1年程度です。

当事務所の代行料金は、書類作成料、交通費、郵送料、通信費、日当等のすべてを含んだ金額です。


▼まずは、こちらからお気軽にお問い合わせください。

ビザ申請のご案内

予約・お問い合わせは0120-717-067へお電話ください!

ビザ申請のお申込み

トップページへ